スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ、哀れなり。



 哀れなしんいち。

 ウェブ拍手返信。
>15:46 鬼魂編、楽しみにしてます。
 はいよ! 一年ほどお待ちを。

 コメント返信。
>銀生さん
 心理学に興味がなくても楽しめますよね。

 生放送、楽しみにしてますよ?

 ゲーム、飽きない程度に留めておくのが一番ですよ?
 つまんなそうに実況されても、見てるほうも楽しくないですからね。


 久々にlapisさん製作・天誅葵の感想。
 第五章・人ノ形
◆プレイ結果
 さんざんな結果だった。犬に発覚しまくったせいで始末屋を取得できなかった……。犬め……!
◆感想
・地形
 全忍殺を狙おうとすれば間違いなく迷う。かなり時間を食わされたが、ほどよく迷わせる地形は評価高い。
・敵配置
 優しいとは言いがたい。今回も白虎がいたため、犬がかなり大め。
 動物系の敵はボスでない限り忍殺演出が発動しないため、跳躍攻撃が当たるか否かが鍵となる。
 また、難モードだと犬は人間よりも頻繁にこちらを振り向くため、距離が離れていると飛び出すタイミングが図りにくい。
 タイムアタックには不向きな配置だった。
・ストーリー
 まだ真相にも触れていない。第五章であることを考えれば、当然か。

 第六章・玄ノ武
◆プレイ結果
 999点を獲得。全忍殺・未発覚等、取れるものを取ったらここまでいける。
 ちなみにボスは付近にある上の足場から近づき、金縛り状態にして櫓崩し・完を2回で瞬殺。
◆感想
・地形
 前回と比べてまた易しめに戻っている。ぐるりと回っていけばほぼ全ての敵と出会える。
・敵配置
 弓兵が異様に多いが、大抵は高台で周囲を警戒しているので殺りやすい。
 地上にいる忍者も、気配メーターに気を配っていればまず発覚し辛いだろう。
・感想
 四神獣の一人、玄武との直接対決が描かれた章。
 ただ、なんというか玄武との決着がちょっと早すぎる気がしないでもない。
 それよりも、第四章からこの章までまるで雑魚敵扱いの白虎のほうが忍殺された回数が多いにも関わらず生きているのはなぜだろう。


 コーリング。
 最近コーリングしかやってないんだが。ガチで。
 まぁクリアするまで別のゲームは封印しておこう……。
スポンサーサイト
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED 本日: SEO対策はUNFINISHED 昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED

FC2プロフ
ツイッター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。